近江だるま 男だるま 小(群青)

残り1点

¥2,310税込

¥11,000以上の購入で送料無料
その他送料についてはこちら

※仕上がり (サイズ・色等) は、1点ずつ手作りのため、写真と若干の差異がございます。
予めご了承ください。

size
横6cm 縦7cm

※掲載商品は、店舗在庫と共有しているため、ご注文後に在庫を確保させていただきます。
そのため、商品在庫を確保できない場合がございますことをご了承ください。
在庫が確保できない場合は、改めてご連絡いたします。

近江だるま

「近江だるま」は大正時代末に能登川町佐野出身の寺井大門氏が製作を始めたとされています。
二度の世界大戦中には縁起物(転んでも起き上がるだるま)として戦地に送られることが多かったようです。しかし、大門氏が亡くなると同時に「近江だるま」の伝承は一時期断絶してしまいました。その後、大門氏の作成しただるまの魅力に惹かれ、全国各地の郷土玩具の収集家が「近江だるま」の復活を強く望むようになりました。
現在は「近江だるま保存会」の方々が、能登川町の郷土玩具を絶やさず受け継がれていくよう、立ち上げから20年様々な活動をされ、全国各地、郷土玩具を取り扱うお店に並んでいます。

PRODUCT

NEWS

BLOG